広島県呉市

広島県呉市を、ご存知ですか?

詳しく知らないんで、調べてみました。

呉市は、広島県の南西部に位置する市ですよ。瀬戸内海に面し、人口規模は広島県内で福山市に次ぐ3位で、中核市、保健所政令市に指定されていますよ。

呉市は地形的に天然の良港と言われ、古くは村上水軍の一派が根城にしており、明治時代以降は、帝国海軍・海上自衛隊の拠点となっていますよ。

呉市は第二次世界大戦中は、帝国海軍の拠点でもあり、当時は全国10大都市のひとつであり人口は40万人を越えていましたよ。

呉市は2005年3月20日に周辺の安芸郡音戸町・倉橋町・蒲刈町、豊田郡安浦町・豊浜町・豊町を編入し、これによって呉市は本州にある地域と下蒲刈島、情島に加え、南の倉橋島、上蒲刈島、豊島、大崎下島を加えて人口25万人規模の市となりましたよ。

呉市は造船・鉄鋼・パルプ・機械・金属などを中心とした臨海工業都市として発展していますよ。また、大和ミュージアム・てつのくじら館など海軍・海上自衛隊に関する博物館がありますよ。

呉市には、呉市の一部地域を放送エリアとするケーブルテレビが開局されていますよ。

呉市にある山として、灰ヶ峰、休山、野呂山(膳棚山)がありますよ。

呉市にある河川として二河川(本庄ダム)、黒瀬川(二級ダム)、野呂川(野呂川ダム)がありますよ。

呉市にある島として、情島、下蒲刈島、上蒲刈島、豊島、大崎下島、倉橋島がありますよ。

呉市は温暖な瀬戸内海式気候であり、夏は暑さが厳しく、冬は広島市と比べて雪が少なく積雪することは珍しいですよ。

呉市にある文化施設(博物館・図書館・スポーツ施設・美術館・主要な公園)として、呉市海事歴史科学館(愛称:大和ミュージアム)、海上自衛隊呉資料館(愛称:てつのくじら館)、呉市中央図書館、呉市広図書館、呉市昭和図書館、呉市総合体育館、呉市営二河野球場、呉市立美術館、入船山公園がありますよ。

呉市にある主要な医療機関として、国立病院機構呉医療センター、中国労災病院、呉共済病院がありますよ。

呉市にあるデパート・大規模商業施設・商店街として、ゆめタウン呉(イズミが運営する呉市最大のショッピングセンター)、レクレ(呉駅の操車場を再開発して建てられた商業ビル・温泉施設もある)、クレスト(呉駅の駅ビル)、ポポロ(商業ビル・映画館『呉ポポロシアター』もある)、呉れんが通りがありますよ。

呉市の産業については、戦後は旧軍港市転換法により、呉海軍工廠跡を中心とした造船、機械、鉄鋼、金属などの製造業が発達しましたよ。

呉市の主な産業として、造船(石川島播磨重工業→ アイ・エイチ・アイ マリンユナイテッド→ ジャパン マリンユナイテッド)、鉄鋼(日新製鋼、淀川製鋼所)、機械(三菱日立パワーシステムズ)、自動車(ユーシン)、金属製品(ダイクレ)、火薬(中国化薬)、ヤスリ(仁方やすり)、万年筆(セーラー万年筆)、精密機械(ディスコ、ミツトヨ)、製紙(王子マテリア)、製材(中国木材)、筆(川尻筆)がありますよ。

呉市にある大学・高等専門学校として、広島文化学園大学、広島国際大学呉キャンパス、呉工業高等専門学校、独立行政法人国立病院機構呉医療センター附属呉看護学校がありますよ。

呉市にある鉄道として、JR西日本(呉線)がありますよ。

呉市にある路線バスとして、広電バス、中国ジェイアールバス、瀬戸内産交、さんようバスがありますよ。

呉市にある港湾については、呉港がありますよ。

呉市にある自動車専用道路として、東広島呉自動車道(国道375号バイパス)、広島呉道路(国道31号バイパス)がありますよ。

呉市にある名所・旧跡・観光スポットとして、三之瀬御本陣芸術文化館、屋台(蔵本通り)、旧澤原家住宅、入船山公園(入船山記念館、呉市立美術館、美術館通り)、海上自衛隊呉地方総監部庁舎、歴史の見える丘、長迫公園、アレイからすこじま、音戸の瀬戸、音戸の瀬戸公園(瀬戸内海国立公園)、ロマンチックビーチかるが(狩留賀海浜公園)、呉ポートピアパーク、両城の階段住宅・七曲り、二百階段、蘭島閣美術館、県民の浜、二河公園(呉市営二河球場ほか)、長門の造船歴史館、野呂山(瀬戸内海国立公園)、灰ヶ峰、休山、二級峡・二級ダム、本庄水源地、亀山神社、御手洗(大崎下島)、高松宮宣仁親王旧宅(俊山荘)、藤井清水生家、二河橋がありますよ。

呉市の祭事・催事として、呉みなと祭、呉海上花火大会、亀山神社大祭がありますよ。

呉市の特産物・名物として、いが餅、蜜饅頭(蜜屋)、鳳梨饅頭(天明堂)、呉休山せんべい(松田屋)、椿まんじゅう(博美屋、献上銘菓)、フライケーキ(小型のあんドーナツ)、日本酒(雨後の月・大内山・水龍・千福・千恵盛・日章冠・白天龍・不二寿・宝剣・満潮・華鳩・白鴻・三谷春・音戸の瀬戸)、川尻筆、メロンパン、大長みかん・大長レモン、呉冷麺がありますよ。

呉市出身に有名人として、太田房江(元大阪府知事)、島谷ひとみ(歌手)、城みちる(歌手)、浜田省吾(ミュージシャン)、神山繁(俳優)、鶴岡一人(元プロ野球選手、監督)、広岡達朗(元プロ野球選手、監督・読売ジャイアンツ)、藤村富美男(元プロ野球選手・阪神タイガース)、小早川幸二(元プロ野球選手・広島東洋カープ)、他、がおられますよ。

呉市を舞台にした作品(文学作品)として、重松清『ビフォア・ラン』、宮地嘉六『煤煙の臭ひ』『放浪者富蔵』、森村誠一『死の器』、他、がありますよ。

呉市を舞台にした作品(映画)として、佐藤純彌『男たちの大和』、羽住英一郎『海猿』、深作欣二『仁義なき戦い』シリーズ、増村保造『大地の子守歌』、山田洋次『故郷』、沖浦啓之『ももへの手紙』、他、がありますよ。

呉市を舞台にした作品(テレビドラマ)として、池端俊策『約束の旅』(1987年)、『並木家の人々』(1993年:フジテレビ)、『この世界の片隅に』(2011年:日本テレビ)、『この世界の片隅に』(2018年:TBSテレビ)、他、がありますよ。

呉市を舞台にした作品(アニメ、ゲーム、漫画)として、『たまゆら』、『プリズム◇リコレクション!』、こうの史代『この世界の片隅に』、田島隆・東風孝広『カバチタレ』シリーズ、『極悪がんぼ』シリーズがありますよ。